エステを利用するときのポイント

エステを利用するときのポイント

ボディスタDVD画面

エステによってダイエットをしようとする人にいくつか要素があります。

エステだけを寄り縋るのではなく、日常生活においても健康的な生活を意識することがダイエット成功の近道となります。

 

・無理な減量は禁止。
ダイエット目的でエステに通い出すと、ただちに効果があげたいと、過度な減量を行う人がいます。
体重は一瞬落ちますが、栄養バランスは悪くなるので不健康な状態になります。
もし減量をするのならば、自分で勝手に取る量を燃やすのではなく、エステのスタッフに相談して栄養バランスの摂れた食事をきちんと摂りながら燃やす方法を考えていきましょう。

 

・睡眠直前の食事は禁止。
食べものを食べて消化なるまで3時間くらいかかります。
そのため食べてから3時間以内に寝てしまうと、消化されずに体の中に食べものがただただ残ってしまい、脂肪がつき肥える原因となります。
寝入る3時間前までに食事を済ませてそれ以降は食べないようにしましょう。

 

・十分な睡眠時間を取り去ること。
3食食べて、しっかりと寝ること、これは健康の基本です。
体が健康な状態ならば、体の代謝力も発揮されて、老廃もの、脂肪などをきちんと排出することができます。
健康的な体を維持して、やせるためにも、十分な睡眠時間を確保する必要があります。

 

・適度な運動をすること。
エステに通ってマッサージを受ければ、それでダイエットに成功できるわけではありません。
代謝をアップさせて脂肪を燃焼するには、適度な筋肉が必要となります。
エクササイズ、スポーツなどを採り入れて適度な運動をするようにしましょう。
気の見合う仲間とスポーツを楽しめば、リラックス効果もあります。
体と心のストレスを発散することもできますから運動は効果的です。

 

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

 

ダイエットでこんなことありませんか?


ボディスタダイエット★太っている人の特徴


ボディスタダイエット★女性はほとんどむくんでいる


ボディスタダイエット★公式ページへ

 

簡単ダイエットのボディスタって?

運動のダイエットでカロリー計算すると、1キロ痩せようと思ったら、単純計算で23時間ジョギングをする必要があります。
ボディスタ(ボディ☆スタ・ボディスタイリングダイエット)のダイエットは、痩せる仕組みがあり、痩せない理由を排除して簡単なダイエットに、1ヶ月で体重マイナス6kgも実現しています。
ボディスタは、スマホで見れるのも大きいですね!外でも出来るから、最近は気が付いたらいつの間にか体が勝手に!ってこともありです。
「太っている人をどう思いますか」というアンケートでは、驚いたのが、女性の同性の友人に対しての意見で、「デブは引き立て役」というものでした。
★ボディスタに届いた口コミ情報です★産後のダイエットに◆子供を出産してなかなか芸能人みたく思うように痩せなかったので、色んな所と比較してやってみました(。・д・。)ノ子育てで忙しいので、あまり時間がなくてもやれる事が1番の決め手でした☆しっかりお腹周りや腰周りが痩せました♪今は続けながら他のママ友にもオススメしています♪(*´艸`*)◆もうデブとは呼ばせません!

 

ボディスタダイエット★間違ったダイエット


ボディスタダイエット★公式ページへ


ボディスタダイエット★こんな短期間でダイエット

 

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

 

ボディスタダイエット★DVD


ボディスタダイエット★公式ページへはこちら

 

エステを利用するときのポイント・・・

 

顔や足などのむくみは、正しいリンパマッサージを行えば解消できます。ただ自宅でもできるからといてても専門家の技術を教わって真似ることができればの話でしょう。本や専門書でも勉強できますが、専門家の作るリンパマッサージ教材などなら自宅にいても同じような施術ができるようになるでしょう。

アイリンパマッサージは、血液循環、リンパの排水管の流れをを加速することができます。このサイクルを通じての酸素供給が増加され肌をキレイにします。余分な水分を分解して排水し、目の周りが再生されます。

ふくらはぎが痛いことがありますが痩せるとき起こることがありますか。ふくらはぎは歩いたり走ったりする際、最も活動する筋肉なので使い過ぎると痛いことがあります。

リンパマッサージでは、リンパ液の流れが改善して、体内の老廃物が排出されることを促します。リンパマッサージ とは、言葉どうりで、リンパの流れをマッサージによって作り出すことです。

食事療法は、体重を減らすためにも食べなければなりません。正しく食べるという観点が必要なのです。

 

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

 

ボディスタダイエット★DVD


ボディスタダイエット★公式ページへはこちら