半身浴の効果

半身浴の効果

ボディスタDVD画面

私たちの体は冷えることによって体に様々な支障をきたし、病気の原因ともなります。

 

体が冷えることによって、体の新陳代謝が悪くなり、体内に毒素が蓄積されていきます。

 

半身浴を通じて体を温めて冷え性を改善することで、体内に溜まった毒素を排出することができます。

 

 

半身浴をすると体の様々な症状を改善する効果があります。

 

では先ほども話しましたように「冷え性の改善効果」が挙げられます。

 

38℃くらいのお湯に20分から半ゆっくりと浸かって体を芯から温めます。

 

夏場の冷房を通じて冷えた体にも有効に働きます。

 

 

「便秘改善効果」もあります。

 

胃が弱っていて食後に胃がもたれるとか、胃酸が少ない場合などは、半身浴をすることで胃の働きを活発にすることができます。

 

胃酸過多の場合は、42℃以上の熱めのお湯に5分ほど浸かる方が効果的です。

 

 

「夏バテ」にも効果があります。

 

夏バテを通じて食欲が減退している時々、半身浴をすることによって副交感神経の働きを活発にして食欲を復活させることができると思います。

 

 

「高血圧」の人の場合半身浴を通じて15分ほど浸かるのがベストです。

 

熱いお湯に浸かることは避けてください。

 

「低血圧」の人の場合42℃以上の熱いお湯に浸かるのがベストです。

 

血圧が上がって体の新陳代謝も活発になります。

 

 

「肩こりや頭痛」の改善効果もあります。

 

ポイントは半身浴をしながら気持ちよく体を動かすことです。

 

肩や腰をさっと回したり、入浴後にストレッチをしたりするのがお進めです。

 

 

「痔の改善効果」もあります。

 

痔の人の場合は、半身浴を通じてゆっくりと肛門をあたためることで症状を軽減することができます。

 

肛門に力を入れたり抜いたりして動かすとどんどん効果があがります。

 

 

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

 

ダイエットでこんなことありませんか?


ボディスタダイエット★太っている人の特徴


ボディスタダイエット★女性はほとんどむくんでいる


ボディスタダイエット★公式ページへ

 

簡単ダイエットのボディスタって?

ダイエットでなかなか成功しないということに対して、あなたはそれがなぜか、考えた事がありますか?
リンパを使ったダイエットは、代謝がアップするから太りにくい体になりますし、体全体の陽バランスが整うと、体そのものの機能もUPします。
ボディスタ(ボディ☆スタ・ボディスタイリングダイエット)のダイエットは、小顔のリンパマッサージやO脚の改善法もちゃんと実践できます。
「綺麗に痩せたい!」と思うのならば、基礎代謝を上げて老廃物を出し、体が自然に痩せる事ができる、循環の良い状態を作る事が大切です。
★ボディスタに届いた口コミ情報です★筋トレしてた努力をこっちに変えただけですが、筋トレより全然楽だし、今ではウエストも脚も痩せたので、先生には本当に感謝です。

 

ボディスタダイエット★間違ったダイエット


ボディスタダイエット★公式ページへ


ボディスタダイエット★こんな短期間でダイエット

 

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

 

ボディスタダイエット★DVD


ボディスタダイエット★公式ページへはこちら

 

半身浴の効果・・・

 

一日で足が細くなる方法があるとききましたがどんな方法ですか?たった1日で足が細くなるなんてそんなのウソだろうとたかをくくっていたのですが、テレビの健康番組でみた限りでは、できるんだとおもわされました。

リンパ・ドレナージュ、リンパマッサージの本来の効果を自分で行うためには、エステでおこなっているようなリンパ系の仕組み、リンパ節の分布、リンパ液の流れる方向を正しく理解することが大切です。

リンパ液がどのような向きで流れているかというと、手足や体の表面から中心部へと向かいます。上半身は鎖骨のリンパ節へ向かい静脈に流れていきます。

できるだけ大きな円でスイングし腕を伸ばしリンパを刺激することができると、低コレステロール、血圧の改善に役立ちます。ゆっくし歩いている間も、効果的なデトックスの動きはとするために、腕を伸ばしてウオーキングすることです。

リンパマッサージの効果は、体温が上昇して基礎代謝が向上するという大きな効果があります。

 

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

 

ボディスタダイエット★DVD


ボディスタダイエット★公式ページへはこちら